百姓は悪魔じゃない

毎日の日常の中で、「食欲」のポジションってどうなんだろう。どうでもいいと言えるだろうか。「偶然」は、あなたにとっては何なんだろう。
トップページ >
ページの先頭へ

熱中して吠えるあいつと俺

よくテレビで見る大物が引退記者会見するので、報道で豊富にやっているが、めっちゃすごいですね。
また次の総理大臣がどなたになるかっていう話よりニュースでは順序が先ですからね。
どの政治家が代表になっても変わらないって考えるのも大変いるし、そんなことより某芸能人が芸能界をいきなり引退というほうが影響がでそうなんですかね。

泣きながら体操するあの人と失くしたストラップ
少年は、今日は小学校の給食当番だった。
マスクと帽子を着け、白い割烹着を着て、他の給食係のみんなと、給食を取りに向かった。
今日の主食は、お米じゃなくてパン。
バケツみたいに大きな蓋付きの鍋に入ったスープもあった。
少年は、最も重い牛乳だけは、男が持たないといけない、と思っていた。
クラス皆の分だから38本ある。
なので自分が、バットに入った牛乳を持ったけれど、同じ給食係のフーコちゃんが一緒に持ってくれた。
瓶入り牛乳は重いので女の子に持たせたくなかったけれど、同じクラスでも一番かわいいと思うフーコちゃんと教室まで一緒に歩ける、と思った少年は、少しドキドキしながら、何も言わずに2人で牛乳を運ぶ事にした。

笑顔で自転車をこぐ家族と失くしたストラップ

「嫌われ松の子一生」という題名のドラマが放送されていましたが、好きだった方もいらっしゃったと思います。
わたしは、ドラマは見なかったけれど、女優の中谷美紀さんの主演で映画が放送されたときに、見に行きました。
考えます。
松子は容量が悪いからでもありますが難しい環境にいながらも、幸せに暮らしています。
はたからみれば、不幸かもしれないけれど希望を捨てません。
幸せをつかむことに関して、貪欲なんです。
そこに、リスペクトを感じました。
私も幸せになる権利はあるのに、チャンスがやってくると幸せになる権利はないような気がする。
などという、意味の分からない状態だった悩みを抱えていた私は松子を見ていると、明るくなりました。
とても、明るい映画なので、見てみてください。
そして、中谷さんは、音楽教師でも、中洲のソープ嬢でも、美容師を演じても、やっぱり綺麗でした。

夢中で泳ぐ父さんとオレ
新入社員の頃に、無知なこともあって、そこそこ大きなごたごたを誘発してしまった。
悔いることはないと話してくれたお客さんたちに、感じの良い訂正の仕方も浮かんでくることがなく、落ち込んでしまった。
お客さんの一人が、エクセルシオールのカフェオレをあげる、と言いながらくれた。
トチって2つも注文しちゃったんだよね、と言って違う種類の飲み物を手に2つ。
背が高くてひょろっとしていて、すっごく親切そうな顔つきをした女性。
ありがたかったな、と思う。

自信を持ってお喋りする妹と夕焼け

買い物中の列は、ほとんどが日本人だという感じだったのでその雰囲気にもびっくりした。
そしてお客様は、ほぼ日本人という状態だったので、その光景にびっくりした。
日本で言われているのは、韓国のスキンケア用品は肌の栄養になる成分が豊富に含まれているとか。
もちろん、スキンケアにも興味はあったけれど、ショップの店員さんの日本語能力にも感動した。
日常生活程度なのかもしれないが、日本語が充分に通じる。
私は、ちょっとだけ韓国語を使用できると思って向かった韓国だけど、必要ないくらいに。
ネイティブと話すことによって、努力すれば外国語を話せるようになるという事を知ることができた旅行だった。

天気の良い大安の午前にシャワーを
知佳子はAさんの事が大好きだと感じられる。
Aさんも知佳子の事を大切にしている。
Aさんが出張の時は、知佳子も絶対行くし、つい最近は私も一晩だけ同行させてもらった。
Aさんも知佳子も私の事を同じニックネームで呼ぶし、どの店で飲んで、どの交通手段を使おうか、とか、まず私に質問してくれる。
なぜか気にかけてくれている気がしてきて、凄く空気がよかった。

一生懸命お喋りするあいつとオレ

憧れの寒い国、ロシアに、絶対旅したいという夢がある。
英語のクラスに行き詰った時、ロシアの言語を学んでみようかと思い立ったことがある。
けれども、ぱらぱらめくったロシア語基礎のテキストを見て一瞬にして断念した。
verbの活用形が生半可ではないほど例外だらけだったのと、発音の巻き舌。
ツアー客としてスピリタスとビーフストロガノフを目指して向かいたいと思う。

具合悪そうにダンスする母さんと冷めた夕飯
山梨の甲府はフルーツ王国と言われているほど果物の栽培が行われている。
日本でなかなか無い海なし県で、高い山に囲まれている。
そのために、漁もできなければ稲作もまったく盛んではない。
そこで、甲斐の国をまとめていたあの柳沢吉保がフルーツ栽培を推進したのだ。
他県よりも優れた名産が経済を潤すと考えたのだろう。
大きな盆地の、水はけのよさと、山国ならではの昼夜の温度の差は立派な果物を生み出す。

控え目に口笛を吹く姉ちゃんと履きつぶした靴

北海道から沖縄まで、数多くの祭事が存在するだろう。
実際に見たことはないけど、良く知っているお祭りは、秩父夜祭で、別名、冬祭りがある。
立派な彫刻を施した、笠鉾と屋台の合計6基。
祭りの概要が分かる会館を見学したときに、DVDや実物大の屋台と笠鉾を見せてもらった。
寒い冬に行われるので、冬祭りという別名でも呼ぶみたいだ。
生で見てみたい祭りの一つでもある。
逆に、夏に行われるのは、福岡市のほうじょうやがよく知られ、生き物の生命を奪う事を禁じる祭事。
今から大分前には、この祭りの期間、漁業もしてはいけなかったとの事。
代々続く祭りも大事だが、私はリンゴ飴の屋台も同じくらい大好きかもしれない。

よく晴れた大安の午後にカクテルを
毎年、梅雨の時期が好きだ。
部屋はじめじめするし、外出すると雨に濡れるけど。
それは、子どもの頃、雨の日に咲いていたアジサイが美しく、以来この花を楽しみにしている。
九州長崎の出島で知り合い付き合い始めた、シーボルトとお瀧の紫陽花の中でのデートの話をご存じだろうか。
オランダ人の中に紛れて上陸した、ドイツ人のシーボルトが、あじさいを見ながら「お瀧さんと同じくらい美しい花だ」と言う。
梅雨にけなげに咲くあじさいを見ながら何回も、お瀧さん、お瀧さんとつぶやいた。
それが訛ってしまいあじさいはオタクサと異名を持つようになったという。

お役立ちサイトや関連サイト紹介


引っ越し料金 最安値
引っ越し業者さんによってずいぶん違う引越し料金。引越料金を比較して、1番安い最安値の引越し会社を見つけよう。
薬剤師の職場復帰と求人.com
薬剤師の求人・転職先を探している人へ。転職する為の求人や職場の情報、薬剤師の求人探しならココがお勧め。
Copyright (c) 2015 百姓は悪魔じゃない All rights reserved.